ウユニ塩湖、ボリビア(SALAR DE UYUNI, BOLIVIA)

【English】To read the English version, click here.

【Português】Para ler a versão em português, clique aqui.

 

ウユニ塩湖!いつも観光客で溢れていて、何回もインターネット、SNS、旅行雑誌、テレビで写真などを見たところ。なんでこんなに人気なのかやっとわかった。本当に魅力的で素敵な場所だからだ。1月に行ったが、雨期なので、塩湖は水で覆われていて空の光が地面に映る。そうすると大きな鏡張りに見えて、地平線を見てもどこが空なのかどこが地面なのかわからなくなってしまう。

DCIM100GOPROG0080729.JPG
DCIM100GOPROG0080729.JPG

ウユニ塩湖はボリビアにあり、一番近い空港はウユニ空港(Aeropuerto Joya Andina)。世界で一番面積が大きく、標高の高い塩湖である。標高3656メートルの場所にある。ラパスからウユニまで飛行機で45分しかかからない。空港に到着をすると出口でタクシーが並んでいる。私が行ったときはタクシーの台数が少なく、他の観光客とシェアをすることになった。町の中心は小さいが、観光客のための宿やレストランがたくさん並んでいる。

私はOnkel Inn Wagon Sleepboxという、小さなテーマホテルに泊まった。駅の中にあるホテルでとても面白いと思ったし、値段も高くなかった。ウユニは機関車との歴史があり、このホテルの部屋は狭い列車キャビンに似ている。閉所恐怖症を持っている人にはおすすめしないが、泊まってみて面白かった。

DCIM100GOPROG0040689.JPG
DCIM100GOPROG0040689.JPG

 

ウユニ塩湖(SALAR DE UYUNI)– 1日ツアー

ウユニ塩湖1日ツアーはウユニを訪れる人の代表的なツアーの一つである。私はラパスで予約したが、旅行会社がたくさんあるのでラパスでもウユニでも予約することができる。まずはCementerio de Trenes(列車の墓場)でツアーが始まる。そこで放置された機関車がたくさん見ることができるが、その機関車たちは鉱物を運ぶために利用されていて、1940年代に使われなくなってから放置されるようになったそうだ。写真を撮るのにすごくいい場所だが、ゴミが多くびっくりした。残念ながら観光客がポイ捨てをしたゴミではないかと思う。。。

IMG_20180127_111301593_HDR

IMG_20180126_110449467_HDR

列車の墓場のあとは塩の処理をしている村、コルチャニ(Colchani)へ移動した。そこで手作りのお土産もたくさん売っているが、私は早く塩湖を見たかったので、あまり店に興味が湧かなかった。そのあとはやっとウユニ塩湖へ移動した。塩のホテルで昼食をとったが、そこでいろんな国の旗が飾られている。ブラジルのサッカーチームのコリチバの旗も見つけた。レストランは塩でできていて、椅子もテーブルもすべて塩。

IMG_20180126_143907992

DCIM100GOPROGOPR0693.JPG
DCIM100GOPROGOPR0693.JPG
DCIM100GOPROGOPR0697.JPG
DCIM100GOPROGOPR0697.JPG

ウユニ塩湖で夕日も見て、写真をいっぱい撮ってしまった。みんな「おもちゃ」を持って行って、面白い写真を撮っている。ドライバーさんは恐竜のおもちゃをいっぱい持っていたし、お昼ごはんに使った鍋でも面白い写真ができてしまう。 インスタグラムでウユニの写真を検索して、観光客のクリエイティブな写真を見るのも楽しい。

IMG_20180126_161513991

IMG_20180126_160829556_BURST000_COVER_TOP

IMG_20180126_160952219

夕方ウユニの町へ戻ってきた。次の日はチリのサンペドロデアタカマへ移動することにした。その移動は4WDの車で、ドライバー+乗客4~5人、3~4日間かかる旅で、最高に楽しかった。その旅については次の投稿に書きます!

IMG_20180126_160535470

DCIM100GOPROG0140814.JPG
DCIM100GOPROG0140814.JPG
DCIM100GOPROG0120785.JPG
DCIM100GOPROG0120785.JPG

 

 

 

今回のバックアップ旅行のTOP 10:TOP  10 – ラテンアメリカバックパック旅行のベスト10か所・経験

今回のバックアップ旅行に使ったお金:ラテンアメリカバックパック旅行! ~まとめ~

 

 

質問、アドバイス等があれば、連絡をお願いします!:)

メールでもOK: backpackandme1@gmail.com

Deixe um comentário

Preencha os seus dados abaixo ou clique em um ícone para log in:

Logotipo do WordPress.com

Você está comentando utilizando sua conta WordPress.com. Sair /  Alterar )

Foto do Google

Você está comentando utilizando sua conta Google. Sair /  Alterar )

Imagem do Twitter

Você está comentando utilizando sua conta Twitter. Sair /  Alterar )

Foto do Facebook

Você está comentando utilizando sua conta Facebook. Sair /  Alterar )

Conectando a %s